株式会社Mix・Pro

北名古屋市にて家屋解体に行ってきました【施工中②】

一般お問い合わせ ゼネコン様対応HP

愛知県で土木・解体作業を中心に行っているMix・Proです

北名古屋市にて家屋解体に行ってきました【施工中②】

2021/11/10

北名古屋市にて家屋解体に行ってきました【施工中②】

-愛知県の長久手・瀬戸の尾張旭を中心に活動中-

 

今回は、「浴室のタイル剥がし」、「畳剥がし」、

「キッチン台のばらし」をご紹介します。

 

  1つ目の浴室タイル剥がしは、コンクリート製品を

斫ることが出来る「電動チッパー」という工具を

使用し、特にトラブルも無く、タイル剥がしは完了

致しました。今回、全解体なので必要はないですが、

木造在来浴室(タイル)を20年以上ご使用されている

お宅は、まだタイル部分がきれいであっても、水が

浸透し土台や柱部分が腐食している可能性が高く、

耐震上きわめて危険な状態かもしれません。今後、

リフォームを検討している方は、ユニットバスなどに

されるといいかもしれません。

 

 2つ目の「畳剥がし」は、バール(てこの原理を利用

する鉄製の棒)を使用して3部屋分を外しました。

こちらは、畳の側面にバールを差し込むと簡単に

持ち上げられます。1枚剥がしてしまえば、残りは

簡単に剥がすことができ、最短で外すことが出来ました。

 

 3つ目の「キッチン台のばらし(吊戸棚・本体)」は、

まず解体が簡単に行えるようにキッチン周りの不要な

物全ての片付けを行いました。その後、上部の吊戸棚

から解体するのですが、バールを使用しながら徐々に

取り外し、天井で固定しているボルトを全て外し

ました。必然的に脚立の上での作業になるので、

吊戸棚が落下しないように十分気を使い無事作業を

終えました。

 そして、次に取り外しをするキッチン本体は、基本

バールで外しますが、キッチン台の裏側には、長年の

接着剤が硬化した状態でこびりついているので、

セーバーソー(機械式のこぎり)を使用し、少しずつ

解体作業を行いました。最初は、簡単に外せるかと

思いましたが、思っていた以上に簡単ではありません

でした。簡単でない分、全て解体を終え、まっさらな

状態を見た時の達成感は、何度味わっても良いものです。

 

 さて、今回は3つの解体作業を紹介しましたが、

少しでも気になる点がありましたら、いつでも

ご相談ください。次回は、撤去作業について

お話したいと思います。

 

 

 愛知県の長久手・瀬戸の尾張旭で解体・外構・土木とあらゆる工事を承ります

株式会社 Mix・Pro

〒480-1301 愛知県長久手市北浦2518-21

TEL:0561-42-7456

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。